緊急メールチェッカー パトメールN(ソフト単体)
PMN-WIN型

商品単価 103,400円

  • 型式: PMN-WIN
  • メーカー: パトライト

型式及び仕様の選択内容を確認の上カートに入れる
ボタンを押してください。※価格は税込表記です。
注文数量:
商品説明
製品詳細情報
パトライト 緊急メールチェッカー パトメールN
製品型式:PMN−WIN
<<注意>>
PMN-WIN型は、ソフトウェア単体となり、ネットワーク監視表示灯は含まれておりません。


【主な特徴】
 ■ネットワーク監視表示灯(NHシリーズ)と連携が可能。
 ■パソコンから離れた場所のNHシリーズをLAN経由で動作させることが可能。
 ■ネットワーク監視表示灯(NHシリーズ)は、最大5台まで接続可能。
 ※パトメールN(PNM-WIN型)は1台のパソコンに対し1ライセンスの適用となります。

☆ ネットワーク監視表示灯とセットでご購入の場合はこちらをご利用ください。 ☆



rental
ご希望のお客様は、コチラよりご依頼ください。


製品の特長
●パトメールN製品概要

パトメールNは、あらかじめ緊急と定義するメール(送信元アドレスや件名など)をメールサーバに対して監視します。
定義したメールを受信した際に、表示灯がどのような「 光 」「 音 」の表現を行うかを設定します。
パトメールNは、メールサーバに最短10秒間隔で事前登録したターゲットメールをチェックします。
ターゲットメールの受信を認識すると、設定したネットワーク監視表示灯に対して動作要求を行います。
パトメールNをインストール済みパソコンの画面では「ポップアップ表示」を行い、別のメールアドレスに受信メールの存在を通知します。

パトメールNが制御できる表示灯は、ネットワーク監視表示灯NHシリーズのいずれかです。
(別途、表示灯を購入いただいた場合、最大5台まで制御が可能です。また、パトメールNで制御できる表示灯段数は3段までで、ブザー吹鳴は2パターンとなります。)

【パトメールN接続イメージ】
パトメールNは、メール閲覧PCやパトメールインストールPCから離れた場所で、緊急メールの受信を知りたい時に最適です。
また、常時メール閲覧PCを起動させれない環境でもご利用いただけます。
 

●連携可能なネットワーク監視表示灯製品概要

・LAN接続型表示灯なので、離れた場所でもパトメールの受信状況を知ることができます。
・IPアドレスなど設定項目はWEBブラウザ経由で簡単に行えます。
・Ping監視機能を利用し、パトメールPCやその他のネットワーク機器の死活監視も可能です。
※パトメールNで制御する場合の表示灯は「赤・黄・緑」の3色3段までとなります。
※同一システム内に別のNHシリーズが含まれていても最大5台まで接続可能です。


【LAN接続MP3再生表示灯タイプNH-FV型の詳細はコチラ】

【LAN接続表示灯タイプNH-FB型の詳細はコチラ】


パトメールN 製品仕様

作動表示灯
接続可能台数

ネットワーク監視表示灯
NHS・NHP・NHLシリーズ 最大5台

メールチェック間隔(※1

10〜999秒

通知可能携帯電話(※2

最大200台

メールアドレス及び
件名設定可能件数

最大500台

メールアドレス及び
件名の優先順位設定(※3・4

可能

受信履歴保存期間

最大31日

表示灯毎の動作設定

可能

表示灯リセット機能(※5

あり(ハードウェア・ソフトウェアリセット)

表示灯接続確認機能(※6

あり(自動および手動)

ログファイル参照機能

あり

パトメールN
対応OS

Windows 7 32/64bit 各Edition (※7
Windows 8,8.1 32/64bit 各Edition (※7
Windows 10 32/64bit 各Edition (※7

ハードディスク

200MB以上の空き

メモリー

256MB以上(512MB以上推奨)

対応プロトコル

POP3 / IMAP4

ライセンス

パトメールN インストールPC1台分
※1.メールチェック間隔とは、メールチェック処理終了後から次のメールチェック処理開始までの時間をいいます。※2.携帯電話には該当メールの着信をお知らせするメールを送ります。※3.メールアドレス・件名は、登録時に優先順位を設定できます。表示灯/信号灯動作中に着信した場合は、優先順位の高いメールアドレス・件名の動作に変わります。※4.メールチェック時に複数メールを受信していた場合は、優先順位の高いメールアドレス・件名の動作を行います。※5.ハードリセットとは、表示灯/信号灯の「CLEAR」ボタンを押下する動作で、ソフトリセットとは、パトメールの「メールチェック画面」にある「リセット」ボタンを押下する行為です。※6.表示灯/信号灯接続確認機能の自動とは、表示灯/信号灯設定で「作動させる」にチェックを入れた場合、10分おきに1台ずつ自動的に、接続チェックを行う行為を言い、その時点で、表示灯/信号灯接続に異常がある場合は、その異常を表示します。手動とは、管理者がパトメールにある「表示灯/信号灯確認ツール」を用いて定期的あるいは随時行う作業を言います。※7.パソコンへインストールする際は、インストール先フォルダを「Program Files」以外のフォルダに変更してください。

オプション(関連製品)

 

パトメール連携
追加用 FBタイプ表示灯

パトメール連携
追加用 FVタイプ表示灯

 


注意事項

●本製品は、パトライト社製ネットワーク対応製品に対応しております。
●Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商
 標です。



ユーザーレビュー

レビューを書く 
商品のレビューはまだありません。